ttl_about03

本看護専門学校は京都市の北東,北白川という勉学に適した閑静な環境のなかにあります.また,航空写真をご覧頂くとわかりますように,本校はあたかも比叡山の麓から京都市全体を見渡しているようです.南東に五山の送り火で有名な如意ヶ嶽(大文字山)を臨み,近くには銀閣寺,詩仙堂,哲学の道などがあり,歴史的にも魅力あるところです.

 

詳しくは「沿革」の項に書かれていますが,本校は日本バプテスト連盟と米国南部バプテスト連盟諸教会の多くの祈りと支えを受けて、1966年に日本バプテスト連盟医療団のなかに設立されました。設立の目的はクリスチャンナース*1 の養成であり,半世紀の歴史があります.開学当初は学生全員がクリスチャンでしたが,時代の変遷とともに門戸はクリスチャンを問わず一般の方々に広く開かれています。しかし,開設理念はそのまま継承されており,毎朝礼拝でチャプレン*2と共に聖書の御言葉を聞き,讃美歌を歌い,祈ることで,心を静めてから勉学に臨んでいます.

 

他の看護師育成施設に比べ、本校には幾つかの特徴があります。その一つは本校が日本バプテスト連盟医療団の敷地内にあることです.医療団はNICU(新生児集中治療室)・ホスピス病棟のある日本バプテスト病院,老人保健施設,地域医療介護支援センター,訪問看護ステーション,など多種の医療福祉施設を備えた医療施設の集合体であるため,身近で多くの様々な経験ができます.

 

ところで,本校は2018年度をもちまして50有余年の歴史に一旦幕を引くことが決まっています.その決定と並行して,当日本バプテスト連盟医療団では社会で活躍できる看護師の育成を目指した看護師卒後教育プログラムが新たに構築されつつあります.このプログラムには,先に挙げました本校の特徴をそのまま生かすことができ,多職種との親睦を図りつつ柔軟性ある教育が可能となります.このようにして,本校の教育精神は卒後看護教育にも引き継がれていきます.

 

img_nakamine
日本バプテスト看護専門学校
学校長 北 堅吉

img_about02

日本バプテスト病院

img_about03

日本バプテスト看護専門学校

img_about04

バプテスト老人保健施設

 

 

*1 クリスチャンナースとは,命は神から賜ったものであるとの立場で,神から受けた愛や恵みに感謝をもって応える献身の精神で働くナースのことです。言い換えますと、キリスト教精神に基づく全人医療(からだだけでなくこころやたましいにも寄り添う医療)を実践できるナースのことです.

*2 チャプレンとは病院,学校などの施設で働く聖職者のことです.

 

このページの先頭に戻る